ねこが外に飛び出してしまって悲しい思いをしたことはありませんか?ねこ脱走防止とびら



  • 購入希望
  • 購入+採寸・取付
  • 取付工事希望
  • お客様からの投稿写真
  • ねこ脱走防止とびらを石膏ボードに固定する場合
  • よくあるご質問
  • ねこ脱走防止とびら説明書(PDF)
  • お支払・送料・返品
  • 会社情報
  • プライバシーポリシー




 
壁が石膏ボードのように弱い壁の場合(ねこ脱走防止とびら設置の場合)


「ねこ脱走防止とびら」は壁(下地)に木ねじがしっかり固定できるかどうかが設置の際の大きなポイントになります。

壁がふにゃふにゃして腰が弱い場合やコンクリートなどで木ねじが固定できない場合は、とびらの安全性が保てないので設置ができません。 壁が石膏ボードでその下地に木(柱)が入っていない場合、木ねじを固定してもすぐに抜けてしまいます。




そんな壁の場合は、下記のような固定剤を購入されることをおすすめします。



穴にこの液剤を流し込み、穴(壁)を強化します。



使用方法も特に難しくありませんので、個人の方でも設置できます。





木ねじを壁に揉み込んでも抜けることはありません。しっかりと固定されます。





石膏ボードの下に木(柱)が入っているかどうか確かめる方法

下記写真のように石膏ボードの下地の位置を調べる機材も市販されています。(乾電池式壁うらセンサー EZ3802)



壁下地の位置が音と光でわかります。(木材か金属かどうかもわかります。)
6000円くらいの機械ですが、他にも調べる方法があります。
長い針を壁に刺して下地を調べる方法です。



石膏ボードの厚みは9~15ミリくらいが規格ですので、それ以上の長い針を用意してください。
そして壁を手でコンコン叩いて、下地が入っていそうな位置にこの針を差し込んでください。(壁に針穴が空きますのでご注意を)
下地が木材ならば9~15ミリの位置で一度針が止まります。



そしてグッと力を入れると針頭が数ミリ入っていきます。(金属ならば入りません。)


※関東、または関西のお客様ならば施工業者を紹介できます。 (別途設置代がかかります。)
お気軽にご相談ください。


このページの上へ戻る